主な研究設備の紹介です。


研究活動

picture

研究設備

実証棟(カーボンニュートラル対応エネルギーネットワーク)

CNES

バッテリ-キャパシタハイブリッド蓄電システム(BACHES)

BACHES

200W-燃料電池発電装置

200W_FuelCell
定格出力200Wの固体高分子形燃料電池発電装置。燃料電池スタック、燃料供給機器、DC-DCコンバータ、バッテリ、その他補機から構成される。

高温電気絶縁特性試験装置

High temperature and voltage insulation
交流高電圧電源、部分放電測定器、広域tanδ測定器と高温炉から構成される。

水素吸蔵合金特性試験装置

PCT Torelance

左:水素吸蔵特性の指標である、PCT特性を調べる装置。
右:少量(0.5〜1g)の水素吸蔵合金を用いて、水素以外の不純物(特にCO2)に対する特性を調べる装置。
SAVE POWER.団扇は飾りです。

水素吸蔵合金サイクル特性評価装置

Equipment of cycle charactaristic for Hydrogen storage alloy

水素吸蔵合金、水素吸蔵合金を加熱・冷却するヒーターとチラー、水素濃度計からなる実験装置。
水素と二酸化炭素の流量、圧力を制御することで改質ガスを模擬し、改質ガスに対する水素吸蔵合金の吸蔵特性をラボスケールで試験することができる。全自動化済み。

アーク溶解炉

Arc meltinbg furnace

アーク放電によって金属を加熱し、溶解する装置。合金を作製することができる。

ボールミリング装置

Ball milling

金属を機械的に破砕・圧粉を繰り返し、目的の生成物を作製する装置。

アンモニア供給装置

Ammonia suply Thermostat chamber

左:電気分解用セルに液体アンモニアを供給する装置です。
右:電気分解用セルを入れる恒温槽。内部温度を25℃に保ちながら、圧力温度上昇や電圧電流の関係を測定する。

ガスクロマトグラフィー装置

Gas chromatograph


ホーム | 研究活動 > 研究テーマ(ページ先頭)

筑波大学 大学院 システム情報工学研究科 構造エネルギー工学専攻 エネルギー変換研究室
照会先:〒305-8573 つくば市天王台1-1-1 電話 029-853-6193(教員室:石田 政義)
Copyright©1999 - 石田 政義 & エネルギー変換研究室 All Rights Reserved.